MENU

デンタルケア

デンタルケア

ペットの平均寿命も今では小型犬で14歳ともいわれています。食生活も変わり、ワンちゃん達の口腔内の状況も変わりました。
3歳のワンちゃん達のおよそ80%が歯周病もしくは歯周病予備群と言われています。
当店では、若い頃からのデンタルケアをおすすめしています。

ワンちゃん達の歯の状態はいかがですか?

  • 歯が黄色くなっていたり、歯石が付いていたりしませんか?
  • 歯茎の様子はいかがですか?
  • ワンちゃん達の歯の状態を見ることが出来ましたか?

年齢を重ねたワンちゃんの口臭が気になっている飼い主様も多いと思います。
高齢犬になり、口臭(歯周病)の治療で動物病院に行くと、すでに、歯の根元まで歯周病が進み抜歯しないといけない状態のワンちゃんもしばしば・・・・。お家での生活でも、口臭がきつく、お子様やお孫さん、来客の方々に迷惑な事も・・・・。

当店では、そんな状況を出来る限り減らすため、ご自宅での歯磨き習慣の普及や歯周病の軽減のために飼い主様へのアドバイス。そして無麻酔歯石取りを行っております。歯石取りは動物病院でも行ってくれます。歯周病の進んだ子や、歯の内側の歯石など無麻酔歯石取りでは取りにくい箇所も綺麗にしてくれます。

当店デンタルケアのコンセプト

  • ご自宅で歯磨きが苦手な子を可能な限り、デンタルケアでお手伝いします。
  • 無麻酔歯石取り後のケアを飼い主様と一緒にケアします。
  • 動物病院で歯石取りの不向きな子も、出来る限り綺麗な歯の維持をお手伝いします。
  • 動物病院で歯石取りを行った後のケアも丁寧に行い、高齢犬になっても綺麗な歯の維持をお手伝いします。

みんなで協力して「目指せ!ワンちゃんの健康な歯」

ワンちゃんの為、飼い主様・動物病院・当店で、同じ目標を目指していきましょう。ワンちゃんに歯磨きの習慣を育てましょう。
目指せ健康な歯!「高齢わんちゃんの口臭軽減」「病気予防」「長寿のために」わんちゃんの歯周病も人と同じような病気を引き起こします。

デンタルケアの処置前後

当店は「無麻酔歯石取り」です

デンタルケア(無麻酔歯石取り)は大変繊細で高度な技術が必要になります。その為無麻酔歯石取りを行う事ができない子もいます。
スタッフは多くのデンタルケアの経験を積み、マウスケアアドバイザーの資格も有しております。そして細心の注意を払って無麻酔歯石取りをおこないます。ご利用の際は規約書へのご署名が必要になります。
動物病院での歯石取りと同様に、歯石取り後のケアが大切です。日常のケアをしてあげないと歯石は必ず着きます。その為、歯磨き習慣のアドバイスや自宅での歯磨きの実施。当店での定期的なデンタルケアを行っていただいております。

料金

1回45分ほど6000円より(まれに2回目の必要な子がいます。その際は半額にて次回行います。2週間以内に再処置)
歯石の着き具合により料金が異なります。
当店リピーター様は、初回半額にて処置させて頂いております。

毎月等のデンタルケア料金
1回15分ほど500円より
無麻酔歯石取り後、定期的なトリミングと合わせて歯のお手入れを行います。歯磨きやスケーリングなど歯石や歯垢の状態や箇所により最良の方法で綺麗な歯を維持していきます。

実施日
初回の無麻酔歯石取りは、事前にご予約が必要になります。事前に歯や歯茎、歯石の状態をお見せいただけますと無麻酔歯石取り実施の可否や正確な料金もお伝えすることが出来ます。また、初回の無麻酔歯石取りはトリミングとは別の日で行っております。

ご利用に関する注意事項

サービスのご利用にあたりましては、ご利用規約をご一読ください。